毎日の食事で育毛対策!若布・昆布などの海藻類が育毛効果があるらしい!

育毛といえば、育毛剤や育毛シャンプーを使う方が多いですが、毎日の食事で育毛対策している人は少ない感じですね。ですが、育毛サプリメントは購入者が多いらしく、かなりヒットしているモノがあります。

そもそも育毛には、バランス取れた食事が大切といわれており、毎日の食事で育毛対策メニューを考えるなら、サプリメントを代用しようという方が増えているようです。そこで、ここでは髪の毛にいいとされる栄養や食材について紹介したいと思います。これを期に毎日の食事メニューを工夫してみてください。

まず髪の毛にいい食材として、若布・昆布といった海藻類があります。この海藻類は、たくさん食べると髪の毛がキレイになるなんて昔から言われていますね。最近は、若布シャンプーもあるので、やはり海藻類は髪の毛にいいのかなと思います。

そこで海藻類に含まれるどの栄養が髪の毛や育毛に良いのか調べてみました。まず海藻類には、ミネラルが多く含まれていますが、このミネラルが髪の毛にいいみたいです。若布シャンプーでもミネラル成分が髪の毛をキレイにするなんて紹介していますね。さらに忘れてはいけないのが、ヨウ素の存在です。

ヨウ素は、海藻類に含まれる栄養で、ミネラルと同じ仲間になります。このヨウ素を含む食材を食べると、甲状腺の働きが活発になるそうで、育毛効果が上がるなんていわれています。

さらにヨウ素の効果は、若布・昆布などを単品で食べるよりも、食べ合わせることで更に効果がアップするらしいです。この時、一緒に食べた方がいい食材が肉や魚など(タンパク質)といわれています。ヨウ素+タンパク質の組み合わせは、髪の毛にもいいらしいです。

なおヨウ素を多く含むのは、海藻類ですが、その他の食材でいえば納豆・山芋・オクラといったネバリ気のあるモノにも含まれるそうです。

そこで海藻類100g中に含まれるヨウ素の含有量を調べてみました。

乾燥コンブ 200〜300mg
乾燥ワカメ 7〜24mg
乾燥ひじき 20〜60mg

若布より昆布のほうが多いそうです。なお育毛にいいとされる栄養は、亜鉛やゲルマニウムも髪の毛にいいとされ、次のような効果が期待できるようです。

●亜鉛 基礎代謝が上がることで、髪の毛にツヤが出るそうです
●ゲルマニウム 新陳代謝が上がり、育毛効果もアップするそうです

なお亜鉛を含む食材は、抹茶・緑茶・貝類などがあり、ゲルマニウムはキノコ(サルノコシカケ科)・ニンニク・高麗人参・椎茸・蜂蜜・アロエ・うど・クコの実といった漢方に近い食材に含まれます。

これらを食材を組み合わせて育毛対策の食事を考えるのは、意外と大変ですね。だから育毛サプリメントが人気なのかもしれませんね。
posted by アートネイチャー(無料ヘアチェック) at 14:04 | 育毛のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。